技工士科Dental Technician Course

カリキュラムCurriculum

2年間基礎から応用まで、最新で最先端の歯科技工を学びます。

現在CAD/CAM技工といったデジタル技工が発展し、従来の歯科技工と異なった体制になってきています。

本校では従来の基本的な歯科技工と併用し、CAD/CAMの技術向上を見据えたカリキュラム編成にしています。充実した設備と全国で活躍されている講師陣がしっかりとサポートします。

教科の紹介


歯科理工学 ①

歯科理工学 歯科理工学

良い歯科技工物を作るためには、技術だけではできません。歯科理工学では講義や実験を通じて各歯科材料の性質を理解します。

歯の解剖学 ②

歯科理工学 歯科理工学

歯は1本1本形態が異なり、それぞれの部位に意味があります。講義では基本的なことを学び彫刻でそれらを再現していきます。

日本の歯科技工士彫刻技術は世界トップクラスです。練習すればするほど、本物の歯と同じように再現することができます。

有床義歯技工学 ③

歯科理工学 歯科理工学

加齢や歯周病により歯が抜けてしまうとそれを補う「入れ歯」を製作します。入れ歯を入れることにより患者さんは「噛める喜び」を感じることができます。製作方法はもちろん、歯の咬み方等の知識を生かした実習をします。

歯冠修復技工法 ④

歯科理工学 歯科理工学

歯冠修復技工法では、虫歯や事故などで歯が損傷するとそれを補うために差し歯やクラウンによって被せる修復物を製作します。また、金歯や銀歯をはじめ審美歯科といった白い歯も製作します。

CAD/CAMセミナー ⑤

歯科理工学 歯科理工学

CAD/CAM技工では、今後必要なジャンルで企業の方を招いてCAD/CAM技工の基礎をしっかりと学べます。パソコンを使って歯を形成し加工機で削り出しまで行います。

オールセラミックセミナー ⑥

歯科理工学 歯科理工学

本校卒業生であり世界でも活躍されている先生による実習セミナーです。世界トップクラスの技術を2日間でレクチャーして頂けます。完成物は本物の歯とそっくりなもを製作することができます。

マウスガードセミナー ⑥

歯科理工学 歯科理工学

最新の機器を使用し歯科医師の指導により、自分の歯型に合ったマウスガードを製作します。自分で製作したものを自分の口の中に入れることにより完成度を体感することができます。

情報 ⑥

歯科理工学 歯科理工学

パワーポイントを使用して、「自分史」をテーマにプレゼン用スライドを製作します。歯科技工だけでなく基本的なパソコン操作とプレゼン技術も修得できます。

教育の特色


本校では学生が能動的になるような教育指導を実施。卒後資格を活かすためにも、校内のカリキュラムとは別に、歯科技工学会や歯牙彫刻コンテスト等のイベントに積極的に参加するなど、歯科技工士としての視野を広げています。

和田精密歯研株式会社G-1グランプリ学生作品
和田精密歯研株式会社G-1グランプリ学生作品
歯科技工学会学生テクニカルコンテスト(奈良県)
歯科技工学会学生テクニカルコンテスト(奈良県)
グループ学習によるキャリア授業
グループ学習によるキャリア授業

カリキュラム122単位 2,875時間(平成29年度入学生)


基礎分野


45時間

  • 外国語30時間
  • 造形美術概論15時間

専門基礎分野


495時間

  • 関係法規15時間
  • 歯科技工概論50時間
  • 歯科理工学220時間
  • 歯の解剖学150時間
  • 顎口腔機能学60時間

専門分野


1660時間

  • 有床義歯技工学440時間
  • 歯冠修復技工学440時間
  • 矯正歯科技工学30時間
  • 小児歯科技工学30時間
  • 歯科技工実習520時間
  • 選択必須科目200時間