公益社団法人 香川県歯科医師会立 香川県歯科医療専門学校 【衛生士科・技工士科】

理念・ごあいさつ

香川県歯科医療専門学校の理念

「人間愛・研鑽・社会貢献」の実践

教育理念

・・・

社会の進展に、柔軟に対応できる知識の修得と、技術の研鑽を重ね、それを生かす深い人間愛の醸成につとめ、歯科医療の発展に貢献できる医療人を育成します。

教育目標

・・・

  1. 私たちは、患者さんに寄り添い、常に患者さんの立場になって物事を考えられる包容力を育てます。
  2. 私たちは、医療に携わる者として、他の専門職と協力し、責務を果たすことができる人間力を育てます。
  3. 私たちは、チーム医療・地域医療の担い手として、円滑な診療活動・保健予防活動に貢献できる社会性を育てます。
  4. 私たちは、自ら学ぶ力を培い、患者さんの失われた機能を回復させると共にQ.O.L.の向上に貢献できる創造性を育てます。

学校長挨拶

歯科医療チームの一員として人の健康を支えるやりがい

校長 藤沢 英治

校長 藤沢 英治

近年、誰もが健康で快適に生きることを意識する社会になりました。そのためには、一生いつまでも健康な歯で美味しくものを食べる、きれいな歯並びで人と楽しく話をする、清潔な口腔内で様々な病気の感染を予防することが大切なことです。歯科医療はこうした願いに応えるための大切な役割を担っています。歯科医師とチームワークをとって働く歯科衛生士、歯科技工士の需要が急速に増加しています。

本校は、香川県歯科医師会立校として半世紀の伝統がある学校です。学生への講義、実習、臨床実習には、常勤の教職員に加え、歯科医師会の先生方をはじめ、歯科技工士、歯科衛生士の方々等の支援をいただいて、新しい施設設備の中で、充実した学習内容を誇っています。

歯科医療従事者として社会に貢献し自己実現を夢見ているみなさん、本校で技術・技能を磨くことはもとより、幅ひろい歯科医療に関する知識を身につけるとともに、心豊かで人の健康を支える歯科衛生士、歯科技工士を目指してください。

本校の沿革

昭和42年3月 歯科技工士養成所として厚生大臣より認可
各種学校として認可(香川県知事)
昭和43年3月 歯科衛生士養成所として認可
昭和53年2月 専修学校として認可
昭和59年3月 厚生大臣より衛生科2年制の認可
平成21年4月 香川県歯科技術専門学校から香川県歯科医療専門学校へ改名

衛生科を衛生士科、技工科を技工士科へ変更

歯科衛生士学校養成所指定規則の一部改定により、

衛生士科を昼間2年制から昼間3年制へ移行

技工士科を夜間3年制から昼間2年制へ移行平成21年10月新校舎竣工

Page Top